料理教室を始めたい。そんな時にはレンタル家具・家電はいかが? | 家具や家電のレンタルなら長栄C-Styleへ

MENU

コラム

  1. 家具家電レンタルTOP
  2. コラム
  3. 料理教室を始めたい。そんな時にはレンタル家具・家電はいかが?

料理教室を始めたい。そんな時にはレンタル家具・家電はいかが?

結婚を機に仕事はやめて専業主婦(主夫)になったけれど、家事だけでは毎日に張り合いがない、と感じる人も多いのではないでしょうか。
パートやアルバイトでもいいけれど、もう少しチャレンジできる何かを探したい。そう思う人も少なくないでしょう。たとえば、料理には自信があるからせっかくならそれを活かした料理教室なんてやってみたい。でも、道具を揃えても続かなかったら無駄になってしまうから、と二の足を踏んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな時にはレンタル家具・家電を利用して、ぜひチャレンジしてください。きっと生き生きとした毎日が実現するはずです。
今回は、そんな身近な夢の実現のために、たとえば料理教室を始める時にレンタル家具・家電を利用するメリットを見てみたいと思います。

家にある道具を使うのではいけない?レンタル家具・家電だけにあるメリットとは

ここまで読んで、新しく料理に必要な道具を買ったり、レンタル家具・家電を借りたりして揃えるまでもなく、家にあるキッチン道具を使えばいいのでは? と思う方もいらっしゃることでしょう。まずは、なぜレンタル家具・家電を利用する方がよいのかについて、いくつかの項目に分けて見ていきたいと思います。

イメージ24

一般的な道具を複数借りることができる。

家にあるキッチン道具をそのまま使わず、新しく借りた方がよい理由として、まずあげたいのが「一般的なキッチン道具を借りられる」ということです。
レンタル家具・家電として借りられる家具は基本的に誰でも使いやすいよう、一般的なものが用意されています。「誰にでも使いやすい」という特徴は、料理教室などで利用する場合にも適していると言えるでしょう。

いいかえれば、特別な機能のついたキッチン家電は料理教室には不向きということです。なぜなら、習いに来る人が自宅でどのような家電を使っていても、できる料理を教える必要があるからです。
また、家事だけで利用する場合にはそれぞれ1つのキッチン家電があれば事足りますが、料理教室を開く場合には、1つのものを使い回すよりは同じものを複数用意しておく方が便利です。

これらのことからも、使いやすい一般的なキッチン道具を必要数、借りることができるレンタル家具・家電は、料理教室を開く場合の利用にも適していると言えるでしょう。

レンタルすることで、公私を分けられる。

家にあるキッチン道具をそのまま使わず、新しく借りた方が良い理由として次にあげたいのが「公私を分けることができる」ということです。
もちろん、家にあるキッチン道具をそのまま使い、初期投資なしで始めるのが一番安く、気軽に始める方法ではあります。ですが、家にあるキッチン道具というのは、いつも日常の家事で使っているものです。

ですから、家のキッチン、家の道具をそのまま使って料理教室を始めるとどうしても「いつもの家事の延長」という気分が残ってしまいがちになるしょう。
一方、部屋を借り、道具を揃えてそこで料理教室をするとなると、いつもとは違う「仕事」として気分を切り替えやすくなるのです。

目標を立てて、毎日に張り合いを!

部屋やレンタル家具・家電を借りるとなると当然、賃貸料金やレンタル費用がかかってきます。一見デメリットのように感じてしまいますが、このことも考えようによってはメリットと見ることもできます。
家のキッチン、家の道具を使った場合はかかる費用は光熱費と材料費くらいのものです。ですので「ほとんど儲けが出なくてもいい」わけです。

こうなるとやはり気持ちの上で「いつもの家事の延長」になってしまうでしょう。毎日に張り合いを出したいがために始めた料理教室なのに、結局日々の家事が増えただけになってしまっては本末転倒です。

一方、部屋の賃貸料金や家具・家電のレンタル費用がかかるとなると、最低限毎月その分は稼がなければなりません。軌道に乗るまではひょっとすると赤字の月もあるでしょう。そうなると、なんとか必要経費分だけでも稼がなければ、と工夫する必要が出てきます。
料理教室の参加者の誰もが普通に作れる料理を紹介していては次からも来てくれるとは限りませんから「家でこんな料理も作れるんだ!」というものを紹介するといった工夫です。

まずは半年、料理教室を黒字にして、軌道に乗せることを目標に工夫をしながら挑戦してみると、毎日に張り合いが出てくるのではないでしょうか。

初期投資は抑えながら、夢を現実に高めるためにレンタルを上手く活用

このように、レンタル家具・家電は日常で使うのに便利なだけでなく、活用の仕方によっては、毎日の張り合いにもつながるかもしれません。
あなたも、レンタル家具・家電を活用して料理教室を始めてみませんか?

家具や家電のレンタルなら長栄C-Style(シースタイル)へご相談ください。

> シースタイル 家具家電レンタル商品を見る