新生活のスタートは、家具・家電付きマンションよりも、レンタル家電・レンタル家具で費用を抑える。 | 家具や家電のレンタルなら長栄C-Styleへ

MENU

コラム

  1. 家具家電レンタルTOP
  2. コラム
  3. 新生活のスタートは、家具・家電付きマンションよりも、レンタル家電・レンタル家具で費用を抑える。

新生活のスタートは、家具・家電付きマンションよりも、レンタル家電・レンタル家具で
費用を抑える。

今までの生活から変わって、新しく生活をスタートする人は多いことでしょう。とくに新学期を迎える春は、社会人にとっても、学生にとっても、また新婚家族にとっても、転居の季節だとも言えます。

最近では、欧米のマンションのように、基本的な家具や家電が備わっているところも増えてきました。部屋とコーディネートされた家具や家電がすでに用意されていて、引っ越ししたその日から生活が送れるというのは、たいへん助かりますね。とくに新婚家族の場合は、事前に家を探しているとはいえ、結婚式や旅行などかなりの出費もあり、また、時間も忙しく過ぎてしまうことが多く、なかなか新居の準備が進まないという声を多く聴きます。

そんななか、人気なのが家具・家電付きのマンションです。永住することを前提にしない新婚家庭は、落ち着いて、次の住居を探すためにも、まずは気軽に新婚生活をスタートさせたいと考える人が多いということなのでしょう。
たしかに、理にかなった選択肢だと言えますね。でも、ちょっと考えてみませんか。家具・家電付きのマンションの条件と、通常のマンションを借りて、家具や家電はレンタル商品を利用する場合との違いを考えてみましょう。

家具・家電付きのマンションの立地

全国で普及してきている家具・家電付きのマンションですが、多くの場合、中心的な駅の付近に集中しているようです。
少し駅から離れても、住み心地の良いところで選びたいと思っても、なかなか住環境を融資して選ぶことは限界があります。

イメージ22

部屋のサイズはどう?

また部屋の大きさにも限りがあり、少しゆとりをもって生活空間を確保したいと思っても、なかなか好みの物件が見つからないのが現状のようです。基本的には一人暮らしをする人向きに便利な物件として提供されているのが多いようです。

築年数はどう?

もちろん新しい物件も増えてきているようです。しかし、駅から近い物件ですから、建て替えなども難しい地域も多く、同じ価格帯のマンションを比較すると、築年数が経っているものが多いようです。

一般的な賃貸マンションとレンタル家具・レンタル家電で考える

では、新居の準備費用をできるだけ削減して、住環境の良いところに探すとなると、やはり一般的な賃貸マンションを選ぶ方が良さそうです。しかし、やがてはまた別の場所へ転居するかもしれませんし、戸建てを購入することになるかもしれません。ですから、3年ほどは初期投資を極力抑えておくことをおすすめします。そのためにご利用いただきたいのが、レンタル家具とレンタル家電です。

駅から少し離れた、静かな住環境を提供するところに物件を選べば、家賃も抑えることができます。またその住環境のほうが、車などの交通手段を自分で用意できるのであれば便利だとも言えます。
レンタル家具やレンタル家電は、できるだけ一般的で使いやすいものを選びましょう。

基本のセットなどが用意されているレンタルショップなら、そのセットに必要なものを追加すればよいと思います。
たとえば、テーブル、椅子、テレビ台、食器棚、ソファなどをレンタル家具としてレンタルします。二人暮らしなので、サイズも特殊なものでなくても対応できるはずですから、コストも抑えられる内容です。

家電は、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、掃除機が基本的なレンタル商品になるでしょう。マンションにエアコンが付いていない場合は、エアコンのレンタルも考えてみましょう。

部屋を変わるごとにレンタル商品を返品

夢は郊外の戸建てに住むこと。そういう方は多いと思います。その夢までのスケジュールを、たとえば10年と考えましょう。その間は賢くお得に賃貸マンション、レンタル家具、レンタル家電を利用することを選択肢にもっておくと、無理なく住宅準備金を貯めることも可能です。
夢までの10年の間に、3回から4回引っ越しをして、住みたい地域を体験してみるというのもいい方法です。

その引っ越しのたびに、レンタルしている家電や家具なら、一旦は返品をして、引っ越し先に適したものを、新たにレンタルするのがお勧めです。
このように、レンタル家具やレンタル家電なら、必要がなくなれば、引き取ってくれるのが一般的です。もちろん、引っ越しの予定をあらかじめ決めておき、レンタルするときに、何年計画としてレンタルするのが良い方法です。

レンタル家具、レンタル家電を活用すれば、引っ越しは基本的に身の回りのものだけですみますから、引っ越し費用も節約できます。
レンタルを上手く使いこなして、夢の実現にむけた新婚生活をスタートさせてみませんか。

家具や家電のレンタルなら長栄C-Style(シースタイル)へご相談ください。

> シースタイル 家具家電レンタル商品を見る