どうやって借りるの?レンタル家具、レンタル家電を借りるまでの流れ | 家具や家電のレンタルなら長栄C-Styleへ

MENU

コラム

  1. 家具家電レンタルTOP
  2. コラム
  3. どうやって借りるの?レンタル家具、レンタル家電を借りるまでの流れ

どうやって借りるの?レンタル家具、レンタル家電を借りるまでの流れ

大学への入学や急な転勤などで数年だけ家具、家電が必要になるような場合にとても便利なレンタル家具、レンタル家電。「便利そうだから使ってみたい」とは思うけれど、いざ借りる時には「具体的にどうすればいいのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、WEB申し込みも可能な長栄C-Styleでレンタルした場合を例にとって申し込みから利用開始までの流れを見ていきたいと思います。

借りたい商品を選ぶ!

家具や家電をレンタルしようと決めたら、まずは必要な家具、家電を選びましょう。長栄C-Styleでは基本パックとして100Lの冷蔵庫、全自動洗濯機、電子レンジ、32型の液晶テレビ、テレビに合わせたテレビ台といった生活必需品を合わせた5点セットの大好評5点パックや基本の5点に、さらにローテーブル、掃除機、シングルベッド、DVDプレイヤー、アイロンとアイロン台を加えてセットにした長期出張おすすめプランも用意されています。
どちらの基本パックでも「冷蔵庫やテレビのサイズを変えたい」という相談にも対応してもらえます。

また、基本パックの他にオプション商品も用意されていて、大好評5点パックに追加で掃除機と炊飯器をレンタルする。ということも可能です。
まずはどのプランで、どの商品をどのくらいの期間レンタルしたいかを選んでみましょう!

イメージ21

見積もりの確認と仮申込み

レンタルしたい商品とプラン、そしてレンタルする期間が決まったら、次は見積もりを出しましょう。
WEB上でのカンタン見積もりシミュレーションもあるので予算と相談しながら必要に合わせた組み合わせを考えましょう。
見積もりを見て「よし!これでいこう!」と決めたら次は仮申込みです。
仮申込みといっても難しいことはありません。申込みに必要な情報を記入して送信するだけです。

本申込みと契約

仮申込みが完了したら、通常7日以内に担当者から正式な連絡が来ることになります。連絡が来たら本申込みの完了となります。
本申込みが完了すると簡単な審査が行われ、それに通ると次は契約を交わすことになります。契約書類が発行されるのでその指示に従って契約を進めましょう。

料金の支払いと商品の受け取り

契約が完了したら次は料金の支払いになります。商品搬入、設置の5日前までに指定口座に振込をします。
料金の入金が確認されると受け取り予定日に商品の配送と設置が行われます。もし、受け取り予定日の変更が必要な場合には、受け取り予定日の3日前までに連絡しておきましょう。

レンタル利用中に困ったら?

レンタルの利用を始めるまでの大まかな流れはイメージできたでしょうか。
次は、レンタル利用中に商品が故障や破損してしまった場合や、別の商品に入れ替えたいと思った場合など、利用中に困った時にはどうしたら良いのかご紹介します。

まずは、レンタル利用中に商品が故障や破損してしまった場合や届いた商品が破損や故障していた場合にはどのような対応をしてもらえるのでしょうか。
こういった場合には商品の交換や修理対応になります。そのような困った場合には担当の方に連絡すると良いでしょう。基本的には修理費用や交換商品の配送費用は無料ですが、故意に破壊した場合など明らかに利用者に故障や破損の原因がある場合には請求されることになるので自分の物でないからと雑に扱わず、大切に扱いましょう。

次に、利用期間中に借りている商品を入れ替えたいと思った場合にはどのような対応をしてもらえるのでしょうか。
この場合は、入れ替えにかかる配送費用を支払うことで入れ替えることは可能です。といっても、何度も商品を入れ替えていては、せっかく安く抑えた意味がなくなってしまいますので、最初に商品を選ぶときに寸法や使い勝手をしっかり考えてから借りるほうが良いでしょう。

契約の満了と商品の返却

レンタル利用期間の終了間際には何をすれば良いのでしょうか、引き続きレンタルをしたい場合にはまた一から契約しなければいけないのでしょうか。
最後にレンタル利用期間の終了間際にどうすれば良いのかについてご紹介します。

はじめに決めたレンタル利用期間終了の2週間前にそこで契約を終了するのか、更新するのかを連絡します。更新する場合には、商品の入れ替えなどがない場合には新しい利用期間の費用以外の配送費用はかかりません。
レンタル利用を終了する場合には、商品回収の日時を決め、回収してもらうことになります。

ここで注意しておきたいのは中途解約の場合。基本的には解約した時点で残っている利用期間の40%が解約費用となります。ただし、利用が1ヶ月未満の状態で解約した場合にはレンタル料金の返金がないため、注意が必要です。
契約を更新した後に解約した場合も同様なので、更新するのか、そこでレンタル利用を終了するのかはしっかり考えた上で決めましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。大まかに家具や家電のレンタルを利用するまでの流れがわかっていただけたかと思います。
「レンタル家具、家電を利用してみたいけれどもどうしたらいいのかわからない」と思っていた方もこれを機にレンタル家具、家電生活を始めてみてはいかがでしょうか。

家具や家電のレンタルなら長栄C-Style(シースタイル)へご相談ください。

> 家具家電レンタル シースタイル トップページへ