レンタルショップとのつきあい方 | 家具や家電のレンタルなら長栄C-Styleへ

MENU

コラム

  1. 家具家電レンタルTOP
  2. コラム
  3. レンタルショップとのつきあい方

レンタルショップとのつきあい方

家具や家電、生活雑貨などをレンタルする発想が定着してきた現在、家具や家電のレンタルをしてくれるお店も増えています。

どこを選べばよいのか、迷いますね。かしこくレンタルしたはずなのに、お店とのトラブルで嫌な思いをした、なんてことにならないように、今回はレンタルショップとのつきあい方を中心に探り、レンタルの達人をめざしましょう。

イメージ14

何をなぜレンタルしようとしているのか、目的を明確にしましょう

ひとことでレンタルといっても、レンタルするときの状況はさまざまです。

たとえば、会議用にテーブルとイスなどの家具をレンタルする、投影機とスクリーンなどの家電をレンタルする、会議に参加するお客様用に湯飲みやポットなどの生活家電をレンタルするなどもあるでしょう。また、単身赴任用に冷蔵庫から洗濯機、テレビなどいっさいの生活家電をレンタルする。ついでにテーブルやベッド、タンスなどの家具もレンタルする場合もあるでしょう。
何をレンタルするか、だけではありません。会議の時だけという時間レンタルなのか、単身赴任をする2年を目安にレンタルしたいのかによってもケースが異なります。
あるいは、キャンプやイベントなどの数日間だけ、必要な備品をレンタルしたいケースもあるでしょう。
自分がレンタルをしようとしているモノは何なのか、それをどれくらいの期間レンタルしたいのかを書き出して、明確にしておきましょう。

レンタルショップの特徴を調べましょう

いまレンタルショップといってもさまざまな形態があります。たとえば大手宅配業者が家具や家電などをレンタルできるサービスを提供していますし、人気のアウトドアに注目したアウトドア専門のレンタルショップもあります。
そのほか、衣服専門店、アクセサリーやバッグを扱っているレンタルショップなど、女性に人気のレンタルショップも出てきています。
こうしたそれぞれの専門性や特徴をもったレンタルショップを探して、それぞれのレンタルショップが提供しているサービスを知っておくことが大切です。
一般的な家具や家電を2年間レンタルしたいと思ったとき、月払いでそれぞれの品をレンタルするのか、あるいは年契約のお得パックや数点まとめて生活必需品パックなどのお得レンタルサービスを提供しているのか、などを調べてみましょう。
レンタルショップが提供しているサービスのなかで、見落としがちなのが、設置サービスです。
家具や家電をレンタルした場合、設置したい部屋に設置してくれる、あるいは配線などもセットアップしてくれるケースがあります。
こうしたサービスはありがたいサービスですよね。またこれらのサービスがオプションなのか無料提供として家具や家電をレンタルしたときに利用できるのかを確認しておきましょう。

レンタル商品の変更などへの柔軟性を知っておきましょう

レンタルショップでさまざまなお得パックや家具・家電のセットレンタルパックなどを提供していることも多いようです。でも、そのパックの内容が少し気に入らないことも少なくないでしょう。たとえば、洗濯機やテレビは大きくなくてもいいけれど、冷蔵庫だけは大型をレンタルしたいとか。逆にテレビだけは大きな画面のものがレンタルしたいとか。レンタルする人によって生活が異なるわけですから、こだわる点もさまざま。そうした要望に、レンタルショップが提供しているサービスがどれくらいマッチしているかは、じっさいのところ微妙だといえます。
多くの場合はコストとの兼ね合いで、レンタルする側が、あるていど妥協するということもあるようです。
でも、これって、ほんとうに我慢しないといけないポイントでしょうか? だったら気に入ったモノを買います! という人もいるでしょうね。
その短気、ちょっと待ってください。
レンタルショップもお客様のニーズを取り入れ、快適で便利なレンタルを提供したいと努力しています。
つまり、レンタルショップはお客様の声を聴く姿勢をもっていることが多いといえます。
そこで確認しておきたいのが、オプションサービスです。基本のレンタルとして提供されているパック商品などを、好みで変更した場合の対応の仕方を調べておきましょう。
また、すべての商品のなかから、基本パックに登録されている種類、たとえば冷蔵庫、洗濯機、掃除機、テレビ、テーブルなどを組み合わせた家具、家電のレンタルがセットになっていた場合、好みの商品番号を5品選んでよいのか、など、提供されているレンタルサービスの内容を把握しておきましょう。

そして、ここがもっとも肝心なチェックポイントなのですが、レンタルショップのスタッフをはじめ、お店自体に「聞く耳がある」こと。
つまり相談に乗ってくれる店かどうかを感じておくことは、とても大切です。
はじめてレンタルをする場合なら、口コミなどを調べておくとよいでしょう。

家具や家電のレンタルなら長栄C-Style(シースタイル)へご相談ください。

> 家具家電レンタル シースタイル トップページへ