季節の家具家電はレンタルして、もちものを少なく暮らす | 家具や家電のレンタルなら長栄C-Styleへ

MENU

コラム

  1. 家具家電レンタルTOP
  2. コラム
  3. 季節の家具家電はレンタルして、もちものを少なく暮らす

季節の家具家電はレンタルして、もちものを少なく暮らす

家のなかの家具・家電を見回してみましょう。いったいどれくらい押し入れにストックしたままの家具・家電があることでしょう。
使わないまま存在すら忘れている家電は少なくありません。また毎年使うけれど、使わない時期もはっきりしているという家具や家電。

そうです。季節家具・季節家電はその季節にしか出番がありません。それ以外の季節は、仕舞っておくことになります。
もしこの収納スペースが空いていたならば、日常的に、もっと部屋を広く使えるように片付けられるのに、と悩むことも少なくないでしょう。

はて? そこで考えてみましょう。
季節にだけ必要な家具や家電って、買わずにすませる方法はないものか。あります! レンタルです。

一般に家具や家電をレンタルするのは、「単身赴任や長期療養などで臨時的に家具や家電が必要になった場合だけ」だと思いがちですが、日常にレンタルをうまく活用するという人も増えてきています。今回は、季節ものをレンタルできるかどうか考えてみましょう。

イメージ13

本格的な商品を使えるから満足度も高くなるレンタル

季節の家具、家電で代表的なものがヒーターやこたつ、また扇風機や冷風扇などでしょうか。

どこの家庭にも1,2台はありますね。もちろん、こたつなどは季節がすぎても家具調テーブルとして使っているという人も少なくないでしょうけれど、多くの場合は座して使うこたつを日常的なテーブルとして使うには、少し使いづらくないですか?
だからほとんどの人が暖かい季節になると、こたつを分解して、押し入れにしまっておくことになるのです。そのうちにコードが行方不明になったりして。そういうこともありがちですね。
ヒーターなどは暖かくなると使い道がありません。しかも仕舞うにも場所を確保しなくてはなりません。たとえば、高性能なヒーター。空気を汚さず、穏やかな温もりが最高だと、十数年前にデロンギのオイルヒーターを購入しましたが、3年ごとにオイルの交換などのメンテナンスが必要であったり、きちんと立てて仕舞わなくてはならないので、スペースを専用に用意しています。これはムダかも、と思うときが多々あります。
また、夏場の扇風機。エアコンを主流に使うから無くてもよさそうですが、それでも1,2台はあるでしょう。仕舞うとなると結構場所をとります。
しかも、扇風機の機能は地味ながら、毎年、優れたモノが発売されているのです。ご存じでしたか? 微風から涼風といった心地よい風の種類が選べたり、安全装置が進化していたり。ただ単に風を送る機械ではないのです。
これらをすべて所有するのはどうでしょう。単純な作りの家電だけに、壊れることもなく、けっこう長く使うことになります。もちろん機能は昔のまま。消費電力も最新のものと比べるとかさみます。
これら季節の家具・家電をそっくりレンタルすると、その年の最先端のものを利用することも可能ですし、新しい家電ほど消費電力も少なくてすみます。そうです、熱量を出す季節家電は消費電力が大きいのです。最先端を使いたい理由のひとつが、電力消費の削減なのですから。
もちろん仕舞っておく場所も考えなくて済むのです。
ところが、本格的な機能で、ちょっと買うには贅沢かなと思える家具調家電も、レンタルなら楽しめます。

年末の大掃除にこそ、本格的掃除家電を使いたい。

毎年、年末の大掃除になると、一度でよいからお掃除専門店に依頼をして、家中をぴかぴかに磨きたい。なんて思いませんか。
私はいつも思うのです。でもちょっともったいないですから、いつもの手順で、掃き掃除、拭く掃除、窓磨き、レンジ・フードの油落としなどを始めるわけです。このとき、使いたいのが高温をジェットのように吹きかけて、油汚れやこびりついて汚れを落とすという高温噴射型の掃除機です。
本格的な商品となると、けっこうなお値段ですから、購入するのは躊躇います。しかも、大掃除のとき以外、使いそうにないですしね。

そこでレンタルです。
期間も限定的ですし、使い道もはっきりしていますので、大掃除の予定を立てて、レンタルをしてみましょう。
外用の掃除機などもついでにレンタルすると、駐車場の中まできれいに掃除できます。
こうした家電は、お値段も手頃な類似品がたくさん出ていますが、使い勝手のよいものは、やはり本格的な機能のついた商品です。
これこそ、レンタルの最大限のメリットを活かして、手頃に本格派を使うことにしましょう。

家具や家電のレンタルなら長栄C-Style(シースタイル)へご相談ください。

> 家具家電レンタル C-styleトップページへ